特殊な英語表現 病院編

今日は、普段は聞くことのない特殊な表現をお伝えします!

早速ですが、以下の英単語の意味を考えてみましょう。

1.No.1
2.No.2
3.I feel like under the sky.
4.I am all thumbs.

何かわかりましたか?ではひとつずつ見ていきましょう!

1番については、病院で”おしっこ”を意味します。なぜNo.1なのかというと、人間

の生理現象の中で一番頻度が高いからなんです!この流れで行くと、2番目の答えは想像がつきましたか?

2番については、大便を意味します。頻度が、おしっこよりは少ないですからね!

ちなみに私がこの英単語を習った時には、 You are No.1 boy. と嫌いな友人に言っていました!なかなか喜んでもらえたみたいですが(笑)直訳すると、小便小僧なんですが(笑)

3番目については、吐きそうだ! という事を意味します。これは、1500年代から1700年代にかけてイギリスの船乗りが使っていたといわれています。船の中でよって吐きそうになると甲板に上がって海に吐く=空の下で吐く という事が由来だと伝えられています。ちなみに、船酔いは、seasickと表現します。

最後は、なんだかわかりましたか?直訳では、「私はすべて親指なんです!」という意味になります。ここで大切なのが、5本ある自分の指の中で親指の特徴はいったい何なのでしょうか? 親指は、一番作業するのに不向きな指だという事です。そういったことを考えるとこの問題の訳は「私は、不器用なんです!」という意味になります!このように体を使って自分の特徴を表すことも珍しくないのが英語です!これらは知っていないと理解できません!一つづつ覚えて英語をマスターしましょう!