私が英語力を得た効率の良い英語学習

私が英語を初めて勉強し始めたのは小学校5年生です。近所にあるECCジュニアで週に1日英会話レッスンを受けていました。

中学生から英語の授業が始まるということで、中学に入学する前に英語を少しでも習得しておいた方が良いと考えた両親から英会話へ通うように言われて始めました。中学に入るまでに中学2年生レベルまでの文法を英会話教室で学んだので中学でも英語の成績はいつも「5」でした。

高校でもいつも「5」。私は英語が出来るんだ!と勝手に思い込み、そのまま大学では外国語学部英語学科という英語を専門に勉強する学部に入学しました。しかしそこで現実の壁にぶつかりました。日本語を一切話さない英語の先生の授業が週に何回かあり、先生の言っていることが全くわからなかったのです。

自分は英語が出来ると思っていたものは間違えだったと気付き、とてもショックを受けました。ただ、読み書きはよく出来ました。スピーキングスキルとリスニングスキルがとてつもなく低かったのです。

大学を卒業してからは海外留学をし、毎日英語の勉強に励みました。他の日本人と話しをせずに地元の友達を作り、日本にいる家族との電話のやり取りさえも絶ちました。全て自分の為だと思い必死で勉強をしました。

その甲斐があり、今では電話で英語を使った仕事をしています。聞き取りは今でも難しく感じることはありますが、わからなければ素直にわからないと聞き返し、ゆっくり話をしてほしければ、ゆっくり話すようにお願いすれば相手もちゃんと向き合って話をしてくれます。ここまでのレベルになるまで英語の勉強に費やした時間は5年間です。これからも今までの努力を無駄にしないよう、英語を使った仕事を続けて生きたいと思います。